リカちゃんのショッピングモールの口コミ!購入前に知っておいた方がいいこと

育児, ├小学生

小学2年生の娘は、お友だちとの間でリカちゃんごっこ遊びがブームのようです。

CMで見る度に「リカちゃんのショッピングモール欲しいなぁ」と言っていた娘は、サンタさんにプレゼントしてもらいました♪

実際に手にして感じたこと、購入する前に知っていれば…!と思ったことをお話します。

まず、箱がでかい!!

部屋の中で相当場所を取っています…。

まぁそれは仕方ないとして、実際に使ってみて色々と感じたことがありました。

スポンサーリンク

リカちゃんショッピングモール:エスカレーター

ショッピングモールということで、エスカレーターで2階に上れるようになっているんですね。

リカちゃんの足を固定させて手動でスライドさせる仕組み。

このエスカレーターがこの商品の売りの1つ!ですが…

リカちゃんの足をエスカレーターに固定しづらい

小学2年生の長女が遊ぶ分には大した問題ではないですが、妹(2歳)が一緒に遊ぶときは大変です(汗)

うまく乗せられなくてキレる!手伝うと怒る!泣く!

こっちが泣きたいです( ノД`)シクシク…

さらに手動レールにかなり苦戦します。

まったくスムーズに動かない!

っていうか、エスカレーター自体が固定できないので、片手でおさえながらもう片方の手でレールを動かすという、大人でも高度な技です。

リカちゃんショッピングモール:遊ぶまでが大変!

ショッピングモールで売る品物が付属で付いてくるのですが、これがまた大変!

最初は、パーツを1つずつ切り離して、折って、組み立てたりシールを貼ったり(泣)

細かいパーツだから、大雑把な私はイライラしました(笑)

↓はほんの1部です。

箱を開いてから、実際に遊べるようになるまで1時間くらいかかりました…。

いつも「めんどくさい」が口癖の長女が、「はぁ」とため息をつきながら諦めずに黙々とパーツを組み立てていたのには感心しましたが(笑)

リカちゃんショッピングモール:片づけ・管理が面倒

そして当然といえば当然ですが、片づけが大変!

すべてバラして購入時の大きな箱に入れるしかありません。

細かいパーツはジップロックなどで保管した方がいいでしょう。

娘はお友だちの家に遊びに行くときにパーツだけ持って行ったりするので、すでにいくつか紛失しているような気がします( ノД`)シクシク…

リカちゃんショッピングモール:簡単に壊れる

仕方ないのですが、売り物の一部は紙製なので簡単に破れます。

ショッピングモールの売り物である洋服ですが、プラスチックのハンガーにかけてショップにセットして遊びます。

まだ数回しか遊んでいないのに、ハンガーにかける穴がすでに切れてる…

リカちゃんショッピングモール:しゃべるレジが楽しい

実際のショップみたいに商品のバーコードをかざすと「ピッ」と鳴って金額を読むので、お店屋さんごっこがさらに楽しい様子です。

2歳の妹も「ごっこ遊び」が好きになってきたところなので、これは良かったなぁと思うポイントでした。

ただ、買う商品の数に対して買い物袋と買い物かごが少ない&小さい!

いつも入りきらないほど買い物をする妹に、姉が困っています(笑)

まとめ

デメリットと言えることばかり書いてしまいましたが、娘たちはとても気に入っている様子なので良かったかなと思っています。

親としては色々と面倒・大変と感じましたが、それを知った上で購入すれば心構えができますよね。

私も子どもの頃、お友だちが持っていたリカちゃんハウスが羨ましかったことを今でも覚えています(買ってもらえなかった)。

娘には買ってあげられて良かったですよ♪

 

スポンサーリンク