ゼオスキンセラピューティックはじめました!

2020年7月1日├スキンケア

私たち40代の若かったころは「ギャル時代」で、
日焼けオイルを塗って一生懸命肌を焼いていた。
(今考えると本当に恐ろしい!)

私も、まっくろに日焼けしていました(*´Д`)

社会人になってからは、紫外線も気を付けて
ある程度のスキンケアもしてきたつもりです。

でも、

40歳過ぎたころから急激に
シミ・しわ・たるみが目立つようになって

「ザ・おばさん!!!」

って感じになって来ました。

ゼオスキンはじめました

ゼオスキンはじめました

シミもそうだけど、毛穴が汚い~(>_<)

自分のすっぴんを写真に撮るなんてしないから
こうやって改めて向き合うと凹むわ・・・。

目に見えるシミだけでもたくさんあるし、
薄いものや今後出てくるものも合わせたら
きっとすごい数のシミなんでしょうね。

レーザーなんかじゃ追いつかないし、
美白スキンケアくらいじゃ消えなそうだし。

半ばあきらめていたところに、

ホームスキンケアだけでシミが薄くなるだけでなく、
赤ちゃんのような肌になれるという「ゼオスキン」
というものを知りました!!

スポンサーリンク

オバジのゼオスキン(ZO Skin Health)とは

ゼオスキンとは医療コスメのことで、
アメリカのゼイン・オバジさんという皮膚科医が
35年以上研究して誕生したのだそうです。

ドクターズコスメってたくさんあるけど、
ゼオスキンの特徴は『ビタミンAのトレチノイン』

トレチノインの効果によって、
通常約四週間とされている皮膚のターンオーバーを
数日分~二週間という単位に強烈に促進してくれます。

トレチノインには表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出す働きがあるから
シミがなくなったり・薄くなったりするってこと。

それだけじゃなく、真皮を厚くする作用もあるから
肌がふんわりして、しわのないハリのある肌になれるんだって!

ゼオスキンのデメリット

ゼオスキンを使った方々は口を揃えて

『すごい!!!絶対におすすめ!』

って言うくらい、劇的な変化があるそうです。

実際ビフォーアフター写真を見ると
確実に肌が綺麗になっています。

ただね、ゼオスキンはその人の症状に合うプログラムを
組んでもらえるんですが、

セラピューティックプログラムは「お肌の治療」で、

  • ダウンタイムが激しい
  • 専門の医療機関でしか買えない

という2つのデメリットがあるんですね。

ダウンタイムが激しい

副作用ってわけじゃないんですが、

  • 肌が赤くなる
  • 皮がむける
  • かゆい
  • 痛い

など、肌の新陳代謝を上げている最中は
結構ひどい状態になるようです。

オバジの皮剥けはいつまで続くかというと、
最初の1ヶ月が1番大変で、2ヶ月くらいは続くとか。

主に顔の下半分の皮剥けが激しいから
マスクをすれば隠れるってことですよ。

何かイベントがある場合は、
3日前からゼオスキンをストップすれば
皮剥けや赤みは治まるのでうまく付き合えば何とかなりそう。

ゼオスキンはどこで買える?取り扱い扱い皮膚科は?

皮膚科や美容外科で買えるんですが、
ゼオスキンを取り扱っている病院でなければなりません。

ゼオスキンの日本総代理店はキュテラ株式会社で、
公式サイトに取り扱い施設一覧が載っています。

ゼオスキン取り扱い施設一覧

私が行ったのは
赤井スキンケアクリニック

こじんまりとした小さなクリニックですが、
スタッフ全員がゼオスキンの認定アドバイザーで、
院長はアメリカでオバジ・スキン・ヘルス研究所にて
アドバンスコースを受講されているそうです。

とても安心して相談できますよ!

ゼオスキンは何から買えばいいのか?

セラピューティックコースは12~18週の集中ケアプログラムで、
基本のスキンケア商品が決まっています。

ゼオスキン使用手順
※クリックすると拡大します
  • 洗顔(ハイドレーティングクレンザー)
  • 化粧水(バランサートナー)
  • 美容液(ミラミン)
  • 美容液(ミラミックス+トレチノイン)
  • 日焼け止め

洗顔・化粧水に関しては、手持ちの物でも構わないけど、
ゼオスキンの物はミラミン・ミラミックス・トレチノインが
肌に浸透しやすくするものだからおすすめだって
院長先生から言われたので購入しました。

日焼け止めに関しては、別にゼオスキンのものでなくても
全く構わないそうなので、私は手持ちのものを使っています。

また、ミラミン・ミラミックス・トレチノインは
稀にアレルギー反応が出る方もいるとか。

なので希望を聞かれて、私は最初3週間分だけ
小分けにして購入させてもらいましたよ♪

ゼオスキンはじめました

トレチノインの濃度は、
0.03%か0.05%を選べました。

もちろん濃度が高い程強く反応が出ます。

かといって、濃度が濃い程進みが早いかというと
それは人それぞれだという事でしたが、
迷わず0.05%の方を選択しました!

ゼオスキン1日目

バランサートナー(化粧水)がピリピリする。
けど、見た目には変化なし。

ゼオスキン2日目

顔が赤い!!っていうか、赤黒い( ;∀;)

顔全体がつっぱる感じがするけど、
まだ普通にお化粧(ファンデーション)もできる。

ゼオスキン3日目

相変わらず赤黒く、頬がパリパリする。
ファンデーションは塗りたくない感じなので、
日焼け止め+目元のメイクだけに切り替え。

ゼオスキン4日目

顔が少し痒くなってきた。
鼻の脇と下の皮がすこーしだけ剥けている

ゼオスキン5日目

顔の赤み(赤黒さ)とパリパリ感は続き、
さらにおでこの皮も剥けてきた

ゼオスキン5日目

これは良い反応のはずだから
これから頑張っていきたいと思います!

スポンサーリンク