当ブログ・あか子について

2017年8月29日

3児のママであか子と申します。

「美ハック」というブログ名の由来は、ギリギリの女子力で頑張っているアラフォーのワタクシが、「美しさをライフハック!」=キレイのためのテクニックやノウハウを模索しよう!という意味で付けたものです。

[st-kaiwa1]いつまでのキレイでいたいものです[/st-kaiwa1]

スポンサーリンク

自己紹介

生粋のはまっこ?

横浜市の田舎で生まれ、現在も横浜市在住です。

が、中学・高校は都内私立校に通い、都内の専門学校→アメリカへ編入留学していましたので、地元で遊んでいたのは小学生まで。ですから、はまっこなのに横浜にあまり詳しくないというニセはまっこです。

なんていうと、なんだか少し都会人っぽいですけど、主人と出会って同棲したのは神奈川県のド田舎(もはや横浜市でもない)。主人とは付き合って8ヶ月後に入籍、1年後には結婚式を挙げておりましたので、新婚生活もそのまま同棲していたド田舎でした。
[st-kaiwa1]今はまた横浜市の田舎デス[/st-kaiwa1]

その後2006年、2009年、2015年と出産し、3人の母となりました。

出産で体質が変わるというハナシ

あるんですね、本当に!

私は中学生のころから、ひどい頭痛持ち。
だいたい夕方ズキズキし出すことが多くて、我慢し続けると頭が痛すぎて気持ちが悪くなり、食事も取らずに朝まで寝るしかなかったなんて日がしょっちゅうありました。

学生の頃は、知識がなく、今のようにネットで何でも調べられるような環境もなかったので、とにかく寝て治していました(笑)

大人になってからは、根本から治そうと色々と試しましたが効果はありませんでした。

それが、長男出産後、気づいたら頭痛がないことにびっくり!
3年後長女を出産したらまた頭痛が戻ってきたのですけどね…。

 

そして、大きく変わったのが肌です。

元から強い肌だったわけではないですが、出産後は敏感肌に変化。
体質もアレルギー反応が出るようになりました。

 

「美」とは、きらきら飾られたものではなく、素のままの美しさ

と感じるようになってきたここ数年。
子どもや敏感肌に優しいオーガニックやナチュラル成分のものに強く惹かれるようになったのは、自然の流れでした。

全て独学ですが、実体験を元に同じような悩みを持った方の参考になれば嬉しい♪という観点でブログを書いています。

 

…と、ここまで読んでくださってありがとうございます。
この後、あか子の人生を振り返っていきますが、興味ないよ~という方はスルーしてくださいね(笑)

 

自分を出すのが苦手な子どもらしくない子

1番上の姉は7歳、真ん中の姉は5歳年上。
私だけ年が離れて生まれたというわけです。

物心ついた時には、しょっちゅう「あか子だけずるーい!」「あか子ばっかり」と姉たちに言われていました。

自分としては普通にしているだけでそう言われてしまうので、だんだん何かお願いしたりすることがワガママになるのではないか…言ったらまた姉たちに怒られるんじゃないか…という気持ちが先に立ち、自分の気持ちを素直に口に出すのが苦手な子どもらしくない子どもに育ちました。

父は自営で客商売をしていて1年中ほとんど休むことなく働いていて、母は専業主婦でしたが地域の活動や友人のために忙しく出かけているという両親。

姉たちも年が離れているので、私は1人遊びが大得意でした。おままごとは1人何役もやるし、1人でステージショーもやります。

母の外出についていったり、父の店に一緒にいったり、大人に囲まれて過ごす時間も多かったです。

得意な1人あそびをしたり本を読んで過ごす私に対して、大人たちは口を揃えて「大人しくて良い子ね」と言いました。それを聞くたびに、大人しくしていれば良い子なんだと思った私は、ますますワガママが言えない子どもになりました。

人が変わった中学時代

小学校6年生の時でした。
クラスで1番仲の良い友だちが、中学受験することを知って大ショック!

特に深く考えることもなくそのことを親に話すと「受験したいのか?」ということを聞かれ、恐るおそる「うん。」と答えたのが事の始まり(笑)

そこからは、あれよあれよと言う間に塾に通って受験へ向けて猛勉強の日々です。
親友と同じ中学校に行きたかったはずなのに、なぜか親が受けさせたい学校を第一希望とする流れに…。

結果、第一希望校には落ちて、都内の某女子高に入学しました
大人しくて良い子だった私は、中学に入ってもしばらくはおりこうさん(笑)それが自分だと思っていました。

中学2年生の時に友人Sと出会って少し変わります。
Sは明るくて面白くて良い子だけど、見た目がちょっとワルっぽくて目立つ子でした。

私は今まで蓋をしていた何かが飛び出したかのように、茶髪にして、ミニスカートにワイシャツの第二ボタンまで開けて、カラコンを入れ(当時はカラコンが発売されたばかりで珍しかった)、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

とはいっても、不良っぽく振舞っていただけの可愛いもんでしたが、「良い子でいる」ことをやめて自由になった気がしていました。
今思えば、無理して悪ぶっていただけですね。

いつも気を張っていた

中学・高校とかなり自由に楽しく過ごしましたが、卒業して友人関係も一新。

するとやっぱり、私は「おとなしくて良い子」に戻っていました。
「普通」にしているとどうやらおとなしくて良い子に見えるらしくて、無意識にその印象を崩さないように振舞ってしまいます。

心からリラックスして素の自分を出せる友人なんて1人もいませんでした。

自分は一体なんなんだろう?本当の自分ってどんな人なの?

 

もはや自分で自分が分からない…。1番の暗黒時代だったかも。

その中で、日本を離れて初めて1人で生活した編入留学時代は、言葉の壁はあったもののリラックスして過ごせていたような気がします。

人生を変えた出会い

5年付き合って婚約までしていた人がいたのですが、いわゆるダメ男でした。

分かってはいたのですが、「依存」を「好き」と思い込もうとしていたのかも。
それに「別れる」ことは彼のことを「見捨てる」ような気がして、勝手に使命感を抱いていましたね。

「あか子の選んだ人なら」と言っていた父が、両親の顔合わせ後に「あのお父さんは良くないよ…。あか子が心配だ。」と言い出し、やっと自分の幸せを考えるようになりました。一緒にいても幸せではなかったから。

何度も何度も別れ話をして、ドラマさながらのドロドロ劇を居酒屋で繰り広げ、別れてもストーカーされたけど、やっと離れられました。

もう恋愛はしばらくいいや…。自分の好きなことを楽しもう!

そんな時に限ってモテ期だったりするんですよね(笑)

「まとってる雰囲気があか子とそっくりな人がいるから紹介したい。」と、中高一緒だった唯一の親友が言ってきたんですけど、本当にしばらくそういうのはしんどかったので断り続けました。

が、なかなかしつこい(笑)
そこで紹介されたのが今の主人でした(笑)

主人は、人生で初めてってくらい、素の自分を出せる人。
今でもそうかもしれません。

今、私がブログを通してやりたいこと

最初は、自分の興味のあることや良いものをシェアできる場になればと思って始めたものです。

でも続けるうちに、「自分」を放出したい衝動に駆られるように(笑)

主人と出会って、自分を出せることの喜びを知ったからかな(笑)

自分を出すことが最も苦手なのに、本当は素の自分でだれかとつながりたいと思っています。

思い切ってブログコミュニティの「無名の逆襲」にも参加しました!

無名の逆襲とは、あずさん(@azu3_com)率いる無名ブロガーたちの集まり。
孤独でありがちな初心者ブロガー同士、切磋琢磨しながら面白いことやろうよ!
という趣旨のコミュニティです。

まだ参加したばかりでほとんど発言もできてないんですけど、参加したからには仲間として自分も誰かに良い影響を与えられるように活動したいと思っています。

まだまだスタート地点に立ったばかりのわたし。ワクワクしています。

 

「無名の逆襲」を知ったのは、あずさんのpolcaがきっかけ。

無名の主婦ブロガーがpolcaで10万円の支援をしてもらえた理由と今思うこと

 

高額の支援があったということ自体すごいんですけど、あずさん自身やpolcaというサービスにすごく興味が湧きました。

こんなに頑張ってる人がいる!
こんなに優しい人たちがいる!

インターネットの世界で、あたたかさを感じる瞬間でした。

新しくて頼もしい仲間とこれから楽しくブログ活動をしていくので、少しでも誰かに何かが届くといいなと思います。

 

 

10年近く前に両親・姉家族と旅行したときの写真。今はさらに孫が3人増えています(笑)

スポンサーリンク

Posted by あか子