若返り美容液!あなたのしわも7日間で消えるかも?!再生医療から誕生の美容液Signalift(シグナリフト)

2017年9月29日美について, ├スキンケア

あか子です。

先日、美のプロフェッショナルとお話する機会があり、とても印象に残った言葉がありました。

「どんな人間も平等に年を取りますが、肌年齢は自分次第で決められます。」

そう言い切った女性の方は、50代だとおっしゃていましたが、確かにシミもしわも極端に少なくて、何よりつやつやのお肌をしていました。

そして驚いたのが、38歳のときから真面目にスキンケアを始めたということ。
それまでは日焼けで年中真っ黒だったというから驚きました!

正しいスキンケアと同じくらい、良い化粧品を使うことも大切だそうです。
良い化粧品というのは、高級品という意味ではなく、肌本来の力を高めてくれるようなもの。

今日は、目から鱗が落ちまくった全く新しい美容液を紹介させてください!

まだ使い始めたばかりなのですが、これから変化するであろう自分の肌を想像してウキウキしています。

しわ、たるみ、くすみなどに悩んでいる方におすすめです。

再生医療センターが開発した美容液なので、どうしても科学的な難しい言葉が入ってきてしまうのですが、ぜひ読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

再生医療センターからの美容液誕生ものがたり

なぜ再生医療を研究しているトップ企業が、お化粧品を作ることになったのか…。

それは偶然の気づきがスタートだったそうですよ!
気づいてくれた方に感謝(笑)

失われた機能を再生するために、細胞や組織を移植することが必要となります。 臓器や組織機能を再建する医療技術を総合して「再生医療」と呼んでおります。
出典元:再生医療支援機構

セルロース株式会社という企業さんなのですが、再生医療業界では間違いなく最先端を行っている会社なんだそうです。

元々超大手で誰でも知っている会社の役員だった方々や、世界でも名が通っている研究員さんなどで開発されたというから、かなり期待してしまいます(^^)/

セルロース株式会社さんは、かなりざっくり言うと「幹細胞」を再生医療に利用する研究をしている会社です。

幹細胞って何?

幹細胞という言葉、聞いたことありますか?

私たちの体の中には何百個もの細胞があります。

そして、それぞれの細胞には決まった役割があるのですが、どの細胞にも変身できる機能を持っ万能細胞が存在するんです!

その万能細胞というのが「幹細胞」です。

例えば、ケガをすると傷ついたところに幹細胞が集まってきて、失われた細胞を再生して傷を修復する働きがあります。

脂肪が人生の救世主?!

幹細胞を利用すれば、様々な病気を治せるようになるそうです。

そしてその幹細胞は、おしりなど脂肪からとれるというから驚きです!

脂肪幹細胞による再生医療例として、以下のような病気が治るそうですよ!

  • 乳房再建
  • 糖尿病
  • 脳梗塞

脂肪も捨てたもんじゃありません(汗)

 

そして、脂肪幹細胞が傷の修復を早めるということに注目した時、

「あ!幹細胞を活発にする化粧品があれば、お肌の若返りも可能なのではないか??」

と思いついたところから、美容液Signalift(シグナリフト)が誕生したんですって。

Signalift(シグナリフト)3つの特徴

再生医療センターから誕生した化粧品ですから、科学的エビデンス(事実)に基づいて、実証もしっかりとあるから思わず「おぉーっ」と感動します。

シグナリフトの特徴は以下の通りです。

  1. 独自成分「Signa-peptide」
    この「シグナペプチド」は、脂肪幹細胞を活発にする働きがあるんですって!
    繰り返しになりますが、脂肪肝細胞→傷の修復が早い→肌の若返り効果です♪
  2. エイジングケア成分
    VC誘導体・コラーゲン・SOD酵素・ヒアルロン酸・フラーレン・セラミド・プロテオグリカン
  3. 8つのフリー処方

早いと7日で効果を実感

実際にセルロース株式会社の担当者さんに問い合わせて聞いた話だと、表皮(肌表面の細胞)の改善は、短い日数で実現できるものだそうです。

顔の小じわ程度なら、7日間で変化を実感できる方も多いとか。

さらに2~3ヶ月継続利用すれば、もっと肌の内側から改善していって、深いしわにも変化が出てくるそうですよ。

Signalift(シグナリフト)を使った感想

手に取ってみると、ほんの少し重みの加わったローションという感じのテクスチャーです。水のようにシャバシャバとまではいかないけど、サラッとした部類に入るかなと思います。

使用量は、1回3~5プッシュ(1~2mm)。

かなり伸びがよくて、顔もデコルテも、手の甲にまでたっぷり塗ることが出来ました。

香りも刺激も一切なく、さらっとした使い心地で使いやすいです♪

使い方のポイント

美容液なのですが、洗顔後1番にSignalift(シグナリフト)を使っても良いとのこと。

ただ、美容成分がたっぷり入っていると、どうしても合わない人も出てくるそうです。

敏感肌の方は、普段使い慣れている化粧水を付けた後、Signalift(シグナリフト)を使うのが良いかもしれませんね。

また、Signalift(シグナリフト)には油分が入っていないので、最後に乳液やクリームを使うのは必須です!

まとめ

再生医療センターから生まれた美容液という、異色な誕生ストーリーをもつのがSignalift(シグナリフト)です。

肌を再生させるというすごい細胞(脂肪幹細胞)を活発にする、というのが最大の特徴だと思います!

Signalift(シグナリフト)が脂肪幹細胞に、「がんばれ~!働きなさ~い!」と言っているイメージですかね(笑)

まだまだ新しい化粧品ですが、今後かなり注目が集まるのではないかとにらんでおります。

 

1本33mlで定価10,800円です。

うっ高い…。と思いますが、本当に肌が若返るならかえって安いくらいかもしれませんね。

今なら公式サイトから購入すると、初回半額(5、400円)のお試しコースがありますよ♪
シグナリフト(Signalift)の詳細はコチラから

ブログランキングに参加中。ポチっと応援お願いします♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

スポンサーリンク