お花見は松江城 城山公園!国宝に選ばれた「日本さくら名所百選」の桜です

未分類

島根県松江市殿町にある松江城は、平成27年7月に国宝に指定されました!

城山公園は、国宝松江城を望める「日本さくら名所百選」にも選ばれた桜の名所なんですよ。

●見頃 3月下旬から4月上旬
●開演時間 7:00〜19:30(お城祭り期間中は21:00まで)
●天守閣登閣時間 8:30〜18:30(有料:560円)
●休日 無休
●桜の種類 ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ
●桜の本数 約200本
●桜祭り お城祭り3月下旬から4月中旬
●駐車場 66台(300円/1時間)
●アクセス 電車:JR松江駅からバス約10分「松江城」下車徒歩約10分
車:山陰道松江西出口から国道9号線経由で約10分

スポンサーリンク

お花見と国宝の松江城、両方が堪能できる!

国宝松江城の桜は、なんとも品があります。バックにお城が見えるからでしょうか。桜とお城のコラボレーションは何と言っても凛とした情緒があり、インスタ映えもバッチリです!

お城の天守閣に登るのはお金がかかりますが、お城の周りと桜を満喫するだけでも十分楽しめるスポットです。我が家は毎年、天守閣には登らず、周りからお城を見て桜を堪能しています。

桜は、松江城へと続く階段脇にも見ることができます。小さなお子様連れのかたはベビーカーの利用はおすすめできません(階段が多いため)私は抱っこひもを使って下の子を連れて行きました。

主人が上の子を抱っこしたり、手を繋いで階段を登らせたり。ちょっと辛いですが、国宝の松江城と満開の桜のコラボレーションの美しさは圧巻なので、頑張って登って下さい!

国宝に指定されたことで、ぐんと観光客も増えました。お花見の時期には本当にたくさんの方で賑わっていますので、子供からしてみればお祭りです(笑)

お城が好きなお子様をお持ちの方はもちろん、天守閣に登らなければ入園料などもかからずお城を見ることができるので、お花見と合わせて楽しみが2倍です。

国宝松江城でのお花見は「お城祭り」の時期がおすすめ

国宝松江城では、毎年お城祭りが開催されています。

この時期は各種イベントがあったり、屋台が出たりするので、お子様づれの家族には喜ばれます。我が家もこの時期めがけてお花見に行っています。

お城祭り開催時期:3月の下旬から4月上旬(桜の開花状況によって期間の変更あり)
開催場所:松江城の本丸広場

私の楽しみの一つが、この本丸広場で開かれる花見茶屋。

松江城と桜を見ながら、お抹茶なんていただいて。ちょっとした贅沢を味あわせてもらっています。お祭りの期間は、桜餅の実演販売もされるので、子供に見せてあげれば興味津々間違いなしです!

国宝松江城で味合う、夜桜

夜の桜を美しく、ぼんぼりの光が演出してくれます。

桜木のライトアップは18:00〜21:00です。

私のおすすめは、しっかり日が落ちてから19:00以降です。真っ暗闇の中、暖かな光に灯された夜桜は本当に綺麗で現像的です。

また、松江城も周囲がライトアップされるんです。日中とは全く雰囲気の違った松江城と夜桜は必見です。

ただ3月下旬とは言っても夜は冷え込みますので、お子様と一緒に楽しまれる方はブランケットなどを持っていかれることをおすすめします。

我が家はまだ子供が小さいので、子供が生まれてからは夜桜から遠のいておりますが・・・。新婚時代、主人と松江城の夜桜を見に行き、とっても寒い思いをしたことを思い出します。懐かしいな〜。早く家族4人で夜桜も堪能してみたいものです(笑)

<最後に>

皆さんはどこにお花見に出かけますか?島根県に来られた際はぜひ、日本さくら名所百選に選ばれた松江城城山公園の桜を満喫して下さい。そして国宝に指定された凛とした松江城も一緒に楽しんで見て下さい。

なかなか日常生活でお城と関わることもないですよね。桜の美しさとお城の荘厳さを、ぜひお子様にも見せてあげて欲しいと思います。お花見の時期は1ヶ月もなく短い期間です。どうせ見るなら、一度で二度楽しめる、国宝、松江城城山公園の桜をぜひご家族で楽しんで見て下さい!

スポンサーリンク

未分類

Posted by あか子