3歳差の兄弟は七五三を一緒にする?

├3人育児, 育児

子どもがいるとお祝い事が増えますよね。

健やかな成長を祝う行事ですから、ちゃんとお祝いしてあげたいという親御さんは多いのではと思います。

ただ、兄弟がいる場合、タイミングに迷うのが七五三のお祝いです。

7歳・5歳・3歳で行うものですから、2歳差の兄弟であれば一緒にしやすいでしょう。

わが家の場合、上の2人が3歳差なので一緒にお祝いをするか、別々にするかで迷いました。

同じように悩んでいる方の参考になるのではないかと思ったので、今日は我が家の七五三のお祝いについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

七五三のお祝いは満年齢?それとも数え年?

七五三のお祝いは、本来数え年で行うものだったそうです。

数え年とは、生まれた年を1歳として、お正月を迎えると+1歳(つまり2歳)になるという数え方です。

 

ということは、たとえば12月生まれの子どもの場合、生後1か月未満でお正月を迎えた時には数え年で2歳ということになります。

もし、数え年3歳で七五三をお祝いしようと思ったら、まだ2歳になっていないということです。

 

こうした経緯もあるのかは分かりませんが、現在は七五三を数え年で祝うか満年齢で祝うかは、各家庭の判断でどちらでも良いようです

七五三を兄弟一緒にお祝いするのはアリ?

たとえば7歳と5歳の子どもがいる場合など、同時にお祝いすること自体に全く問題はありません。

ここで迷うのは3歳差の場合です。

3歳差の兄弟の七五三の場合

数え年7歳と満5歳の子どもは、3歳差の年齢になります。

数え年と満年齢を混ぜてお祝いするということも問題ありませんので、この場合は一緒にしても良いのではないかと思います。

満5歳の兄と満2歳の妹の我が家の場合

わが家の場合、上が男の子で下が女の子です。

兄が満5歳で七五三のお祝いをする時に、妹も一緒にするかどうかで悩みました。

その当時、妹は満2歳、数え年で3歳です。

結果、我が家は兄弟一緒に七五三のお祝いをしたのですが、良かったと思っています。

3歳差の兄弟で一緒に七五三をすることについて、私が思うメリット・デメリットをあげてみます。

兄弟で一緒に七五三のお祝いをするメリット

  • 兄弟同士で盛り上がる?!
    うちの場合、下が女の子でませているからというのもありますが、2人でおしゃれして2人とも主役で嬉しいという雰囲気でした。
  • 出費を減らすことができる
    写真撮影やお祝いの食事など、1度で済めば費用を抑えることができますよね!

兄弟で一緒に七五三のお祝いをするデメリット

  • 下の子が幼なすぎると大変
    月齢が低かったりして幼すぎると着替えさせるのもお出かけも大変です。うちの場合、下の妹は4月生まれでしっかりとしていたので可能でした。
  • 2年連続でお祝い行事になる
    これをデメリットと思わない方ももちろんいると思いますが、私は大変!と思ってしまうタイプ(汗)

まとめ

兄弟で一緒に七五三のお祝いをすることに問題はありません。満年齢と数え年が混ざった場合でも、同様です。

3歳差の兄弟で七五三を一緒にするか別々にするかは、ご家庭の好みやお子さんの様子によって判断すれば良いですね。

わが家のように一緒にした場合でも、神社での祝詞も個々にして頂けるし、写真撮影もそれぞれに撮ってあげられます。

ご家族にとって良い七五三になりますように…♪

ブログランキングに参加中。ポチっと応援お願いします♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

スポンサーリンク